展示会

開催時間 11:00-18:00

フォーティネットジャパン株式会社

調整中

株式会社FFRI

官公庁、金融機関、交通インフラ、重要インフラでの採用多数のセキュリティ製品をご紹介致します。

  • 未知のマルウェアとゼロデイ脆弱性対策として、標的型攻撃向けエンドポイントセキュリティ国内シェアNo.1の「FFRI yarai」
  • プライベートSOC/CSIRTで、インシデント発生後の初動対応を支援するマルウェア解析プラットフォーム「FFRI yarai analyzer」

東芝デジタルソリューションズ株式会社

デジタルトランスフォーメーションの進展やサイバーとフィジカルの連携が拡大し、サイバー、フィジカルの両空間における脅威が深刻度を増す中で、サイバーセキュリティは必要不可欠であり、経営責任ともいわれています。 使用年数が長く、セキュリティ機能の制御装置へのアドオンが困難な社会インフラや工場システムを運用で守るための制御システムセキュリティソリューションをご紹介します。

株式会社東陽テクニカ

イスラエルIndegyLtd.の「IndegySP 制御システム資産管理X侵入検知 ツール」を展示致します。本ツールは、産業インフラや工場内で利用される制御コントローラ(PLC)がやり取りするパケットを監視し、 ポリシーに反する通信や挙動を検知するセキュリティ監視ツールです。DPIによるパッシブなネットワーク監視機能に加え、 PLC の状態をアクティブに確認する ACV(Agentless Controller Validation)機能も搭載しているため、より確実に PLC の異常を検知します。

株式会社日立製作所

デジタル化の進展に伴うビジネス環境の変化において、セキュリティリスクの脅威はますます高まっている。セキュリティは日々の運用が肝要であり、運用のカギを握るのはセキュリティデータの見える化である。本展示ではセキュリティダッシュボードによる見える化を通じてセキュリティ意思決定やPDCAサイクルの実現を分かりやすく説明します。

日本シノプシス合同会社

IIoT(インダストリアルIoT)を取り巻くリスクを踏まえ、ソフトウェアをセキュアに開発するためのコンサルティングやペネトレーション・テスト等のサービス、またソフトウェアをセキュアに開発し安全に開発されていることの証明にも活用できるツール群の紹介をします。

CyberGymTokyo

サイバージムは最先端のサイバーセキュリティ・ディフェンスソリューションのグローバルリーダーであり、電気、水道、ガスなどの重要で機密性の高い公共事業を様々なサイバー脅威から守ることを支援します。私たちは比類ないトレーニングと環境を構築し、セキュリティエキスパートが幅広くお客様のニーズに合ったサービスを提供します。

株式会社テリロジー

弊社ブースではICSセキュリティ分野をリードする米Nozomi Networks社ICSソリューションをエキスパートからご紹介するほか、弊社の取り扱う最先端セキュリティ対策の豊富なラインナップをご用意してお待ちしております。
セッションでは伝えきれない最新の取り組み事例、より詳細な実機デモンストレーション、セッション登壇者在席時は質疑応答なども受け付けております。
ご来場の際はぜひお気軽に足をお運びください。

パロアルトネットワークス合同会社

制御システムにはセキュリティ対策のさらなる強靭化が重要となっております。重要インフラや制御システムにおけるセキュリティ強靭化について実装方法をご紹介いたします。パロアルトネットワークス ラグタイズ次世代ファイアウォールPA-220R、挙動分析ベースの脅威対策ソリューションなど最新リューションを展示いたします。

マクニカネットワークス株式会社

SecurityMatters社のSilentDefenseは、独特かつ複雑な産業用制御システムの特徴を捉え、ネットワークの可視化、システム内のアセット管理、外部脅威対策、設計ミス/操作ミス防止など、産業用制御システムにおける包括的なセキュリティ対策を実現する先進的なソリューションです。
最大の特徴は重要な産業用制御システムを止めないパッシブ構成で動作し、産業用の独自のプロトコルを深いレベルまでパケットデコードして識別できる点です。
詳細は是非マクニカネットワークスブースにてデモをご覧ください。

横河電機株式会社

複雑なネットワーク環境はセキュリティリスクから工場を守る上で大きな障害になっています。
YOKOGAWAでは最先端のIT技術とサポートで「安心・安全・高品質・堅牢」な次世代工場IT基盤ソリューションの紹介を致します。

  • SDN (Software-Defined Networking) 技術と工場内の通信状態を監視し、不正通信やその予兆を検知
  • シンプルなGUIでネットワーク技術者でなくても状況を的確に把握
  • モバイル端末を活用し、直観的な操作で遠隔地から現場をサポート