社会保障と税の一体改革として進められている「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、番号法)が、平成25年5月24日に可決・成立、また、改正災害対策基本法も平成25年6月17日に可決・成立し、これらに向けた整備と仕組みづくりが進められています。

本セミナーでは、番号制度や改正災害対策基本法など喫緊の対応課題における地方自治体の情報ネットワークシステムの構築・運用に関する研究発表をご紹介いたします。

開催概要

テーマ マイナンバーで変わる自治体のシステム運用
日時
  • 2014年10月23日(木):福岡
  • 2014年11月11日(火):名古屋
  • 2014年11月13日(木):大阪
  • 2014年11月18日(火):仙台
  • 2014年11月21日(金):札幌

各会場ともに15時開演/17時30分終了予定

会場
参加対象 自治体職員、団体職員

※ 本セミナーの対象となります自治体職員、団体職員以外のお申し込みについては、参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

受講料 無料
定員 各会場20名
主催 株式会社インプレス
協賛 アライドテレシス株式会社
後援 地方公共団体情報システム機構(予定)
展示内容
  • SDN(自治体ネットワークの管理コスト軽減)
  • AMF(ネットワーク冗長化)
  • EtherGrid/コンテナ(プライベートクラウド)
  • 映像監視
  • 無線LANシステム

※内容は変更する場合がございます。

主催

協賛

後援

会場アクセス

【札幌】

TKP札幌駅カンファレンスセンター

【仙台】

TKP仙台カンファレンスセンター

【名古屋】

ウインクあいち

【大阪】

TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター

【福岡】

福岡県中小企業振興センター