データサイエンス基礎講座 2018<IoT/ビジネスアナリティクス編・夏> データサイエンス基礎講座 2018<IoT/ビジネスアナリティクス編・夏>

クラウド(Azure)上で学ぶ<機械学習>と<ビジネスへの適用の視点>

2013年秋からビッグデータ、AI研究の先端研究が進む東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科/東京大学政策ビジョン研究センターに協力を仰ぎ、授業タイプのセミナーとして改めて企画し、2014年4月から「データサイエンス講座」として実施してまいりました。

「機械学習」の技法・利用方法に範囲を絞り、演習を加えた授業は好評を博しデータ分析担当者だけではなく、情報エンジニアリング部門、新規事業部門、品質管理部門の方々、先端外資系ITベンダー等、幅広い各層の方が参加していただいています。

今回は、2017年6月に実施し、上記のような声をいただき、好評を博したテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社の講義・演習による「データサイエンス基礎講座<ビジネスアナリティクス編>」を再び開催いたします。

まず、データ分析に臨むためのスタンス・狙いの明確化から始まり、分析手法/環境の考案・選択、リアルタイムな分析システムの構築まで、業務プロセスに沿って講義・演習を行います。利用環境には、「Microsoft Azure」を利用。「Microsoft Azure Machine Learning」を利用して「機械学習・ディープラーニング」の理解を図り、業務・技術の両面の知識・智見の習得を目的として実施いたします。

具体的には、<機械学習を用いたリアルタイム異常検知システム構築>を想定し、データ分析の「狙い・目的の明確化」から「分析チームの組織・体制の在り方」・「分析手法の確定」・「分析システムの構築・分析手法の実装」まで、ビジネスアナリティクスのワークフローに沿った講義の構成とします。分析手法としての「機械学習」の基本的な手法の詳解、その業務プロセスに沿った実装ツールとしてのサーバー/DB/BIツール等の設定・利用についても丁寧なハンズ・オンを行います。
データ分析業務プロセスの解説/業務内容の理解とツール利用の演習の両面から、「ビジネスアナリティクス」が理解できるよう教導いたします。

また、授業に厚みを加える為、恒例となりました初日(19日・金曜日)の「事例研究」では、「最先端のITプレイヤーからの最新機械学習/AI動向」、または「機械学習・AI導入ユーザーからその導入概要・狙い」について、特別講演を予定しています。
※ 講師・講座内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。

同時に、上記講師も交え、受講者相互の意見交換、知見の相互交流としての懇親の場を設ける予定です。2018年のデータサイエンス基礎講座の前夜祭として、是非、ご活用下さい。

既に、データ分析プロジェクトに参加しているマネージャー/ディレクター・クラスの方は勿論、初めてのスタッフの方など幅広い階層の方々が、本講座を通じ「データアナリティクス、機械学習/ディープラーニング」への理解を深め、応用できる素養を身に付ける場として提供いたします。

データ分析業務・IT活用部署だけではなく、ビジネスにデータ分析を活かしたい多くの部門・多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

今回授業の特徴
  • 具体的には、<機械学習を用いたリアルタイム異常検知システム構築>を想定し、仮想の「データ分析プロジェクト」を実行
    1. 「分析するための狙い・課題の整理」、「分析予測対象の決定」、「データ生成メカニズムの考察・データサイエンス手法の選定」・「結果の評価」の講義と演習
    2. Microsoft Azure Machine Learningを利用した分析システム構築
    3. 機械学習を埋め込んだリアルタイム分析システム構築へのブラッシュアップ等を通じてデータアナリティクス業務の理解を図る
  • Microsoft Azure Machine Learningを利用したクラウド型A.Iツールによる「機械学習」手法及び技法の解説・演習
  • 他の同様なタイプの授業よりも低価格(受講料、テキスト代含)な受講料を実現

開催概要

セミナー名 データサイエンス基礎講座 2018
<IoT/ビジネスアナリティクス編・夏>
日時
  • 2018年7月12日(木)19:00~21:30(受付開始 18:30)
  • 2018年7月13日(金)10:00~18:00(受付開始 9:30)

全2回

会場 ■1日目

Zest Cantina G-Zone Ginza

東京都中央区銀座1-2-3

  • 銀座駅徒歩5分
  • 有楽町駅徒歩3分
  • 京橋駅徒歩3分
  • 銀座一丁目駅徒歩3分
  • 東京駅八重洲口徒歩8分

■2日目

インプレスグループ セミナールーム

東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F

  • 三田線神保町駅[A9]徒歩1分
  • 新宿線神保町駅[A9]徒歩1分
  • 半蔵門線神保町駅[A9]徒歩1分
  • 東西線竹橋駅[3b]徒歩5分
  • 千代田線新御茶ノ水駅[B7]徒歩5分
  • JR線御茶ノ水駅[御茶ノ水橋口]徒歩8分
主催 株式会社インプレス
協力 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
特別協力
  • フューチャーブリッジパートナーズ株式会社
参加対象
  • データサイエンス及び機械学習に興味のある方
  • 情報システム部門
  • 企画部門
  • 設計・製造部門
  • 研究開発部門
  • データ活用部門・事業部門
  • セールス/マーケティング部門
  • 品質管理やリスク管理部門
  • サービスプロバイダー/ITベンダー 等
受講料 64,800円(税込)
お問い合わせ先

株式会社インプレス データサイエンス講座2018事務局(担当:石川義貴)

E-mail:jimukyoku@impress.co.jp

受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

定員 50名(最少開講人数20名)
  • ※応募者多数となりました場合には、受講いただけない場合がございます。予めご了承ください。

注意事項

  • 最少開講人数20名となります。
  • 受講票は2018年7月2日(月)以降、順次電子メールにてご連絡させていただきます。
  • 応募者多数となりました場合には、受講いただけない場合がございます。予めご了承ください。今回ご受講いただけないお客様には、次回の開講について、改めてご案内させていただきます。
  • 講師・講座内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。
  • 製品購入を前提としたり、製品販売促進のためのセミナーではありません。
  • ロゴ、記載されている 製品およびサービス名は・会社名・団体名は、各社の商標または登録商標です。

重要:利用ソフト、持参PC等、機器について

授業の演習には、Microsoft Azure Machine Learning を利用します。
第1回目の授業時(7月12日)に、設定方法・ライセンス番号・インストール・稼働環境等について、ご説明いたします。 また、受講時に、同クラウド環境を利用する際は、ご自身の責任において行っていただきます。

受講お申し込みはこちら