「第6回 自動車機能安全カンファレンス」自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線 -CASE時代の先端技術の応用や人材育成- 2018年12月6日(木)、7日(金)

「自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線」というテーマのもとに開催

今回で6回目を迎える自動車機能安全カンファレンスは、規模最大にして最新情報が得られる恒例イベントとして自動車業界に広く知られ、毎年楽しみにしていると期待のお言葉をいただけるまでに至っております。

振り返れば、2011年に自動車の電気電子制御システムの機能安全に関する国際規格が発行され、関係企業が対応を迫られる中、このカンファレンスは、自動車制御システムの開発に係るエンジニア・マネージャの方々が自ら企画し運営する勉強会的な性格でスタートしました。お陰様を持ちまして近年では、乗用車に限らず二輪車や大型車、さらには建設、農耕、航空機器など他業界の方々,自動運転で注目されているAIやセキュリティなど新しい技術領域の方々も多数ご参加いただいており、「安全・セキュリティ」に対する関心は従来の自動車業界枠を超えて急速に拡大しつつあることを感じます。

機能安全やセキュリティをテーマに掲げるイベントは多数ありますが、自動車業界における機能安全活動をリードしてきた自動車メーカーやサプライヤの機能安全エキスパートが企画運営する専門カンファレンスは他に例を見ません。我々は企画運営にあたって大きな期待と責任を感じ、ご来場ご出展企業の皆様、ご講演いただく講師の皆様など、それぞれにとって貴重な機会となることを目指して準備を進めて参りました。

6回目を迎える当カンファレンスでは、昨年に引き続き「自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線」というテーマのもと、業界のエキスパートの方々に技術解説や最新トピックスなど交えてご講演いただきます。また、毎年ご好評をいただいておりますパネルディスカッションも用意しました。

皆様方にとりまして必要な知見を獲得いただくとともに、業界関係者のツナガリと企業活動がより一層活性化する機会となることを切望します。

自動車機能安全カンファレンス
プログラム委員長

谷川 浩
(一般財団法人日本自動車研究所、ITS研究部部長)

ピックアップセッション

基調講演1 12月6日(木)

高田 広章
  • 名古屋大学
  • 未来社会創造機構/大学院情報学研究科
  • 教授
  • 高田 広章

基調講演2 12月7日(金)

自動運転技術の現状とこれから - Hondaの取り組み -
杉本 洋一
  • 株式会社本田技術研究所
  • 4輪R&Dセンター 統合制御開発室
  • 上席研究員
  • 杉本 洋一

特別招待講演 12月7日(金)

日本を取り巻くサイバー攻撃の動向と事例 その対策のために
伊東 寛
  • ファイア・アイ株式会社
  • 最高技術責任者
  • 伊東 寛

協賛・出展をご希望の方

現在、事務局では協賛・出展企業を募集しております。
ご希望・ご検討の方は事務局までお問い合わせください。
協賛プログラムに関するご案内資料をご用意しております。

  • 「第6回 自動車機能安全カンファレンス」運営事務局(株式会社インプレス内)
  • E-mail:afsc@impress.co.jp
  • TEL :03-6837-4633
  • 受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除く)

開催概要

イベント名 「第6回 自動車機能安全カンファレンス」
自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線
-CASE時代の先端技術の応用や人材育成-
日時
  • 2018年12月6日(木)
    • セミナー 10:00~17:40(受付開始9:30)
    • 展示会 10:00~18:00
  • 2018年12月7日(金)
    • セミナー 10:00~18:00(受付開始9:30)
    • 展示会 10:00~18:15
会場

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

東京都千代田区 神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 2F

  • JR 中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
主催 株式会社インプレス
共催 一般財団法人日本自動車研究所(JARI)/プログラム委員会
企画 「第6回 自動車機能安全カンファレンス」プログラム委員会
後援(予定)
  • 一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)
  • 公益社団法人自動車技術会(JSAE)
  • 一般社団法人JASPAR
  • 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
  • 一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
  • 特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)
  • 一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
  • 車載組込みシステムフォーラム(ASIF)
参加対象 自動車メーカー、Tier 1、Tier 2、Tier 3、関連企業ならびにハード・ソフトベンダーを含めた一般技術者
参加料 無料(事前登録制)・一部招待制
お問い合わせ先

「第6回 自動車機能安全カンファレンス」運営事務局

E-mail:afsc@impress.co.jp

TEL:03-5510-4079

受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

「第6回 自動車機能安全カンファレンス」プログラム委員会

委員長
谷川 浩
一般財団法人日本自動車研究所、ITS研究部 部長
委員
永井 芳幸
トヨタ自動車株式会社 電子制御基盤技術部 制御プロセス改革推進室 グループ長
大村 一世
日産自動車株式会社 電子アーキテクチャ開発部
電子アーキテクチャ開発グループ シニアエンジニア
久保 敬也
マツダ株式会社 統合制御システム開発本部 上席研究員
落合 志信
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室 第4ブロック 主任研究員
河野 文昭
株式会社アドヴィックス 技術統括部 主査
宮崎 義弘
日立オートモティブシステムズ株式会社 技術開発本部
電子プラットフォーム技術統括 主管技師長
益 啓純
株式会社ジェイテクト 研究開発本部 上席研究員
森 広樹
株式会社デンソー 安全環境品質本部 品質管理部 システム品質保証室 担当次長
田丸 喜一郎
独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター 調査役
長谷川 信
一般財団法人日本自動車研究所 ITS研究部 副部長