株式会社インプレスが主催・共催・協賛予定のセミナー・イベントをご案内します。

お申込み受付中
来場登録開始メール 受付中
2018年8月8日(水)
産学連携フォーラム 「自動車技術に関するCAEフォーラム2018 in 名古屋」
無料(事前登録制)
自動車の設計・開発・製造のプロセスにおけるCAEの利活用の現状と課題および今後の展開を、研究者、開発者、エンジニア、OEM、Tier1、ベンダーなど様々な視点から学べる、自動車分野のCAE技術にフォーカスしたユニークなイベントです。
2018年7月11日(水)・19日(木)
マイクロサービスアーキテクチャ基礎講座2018
~基本から学ぶクラウド・ネイティブ・コンピューティング~
59,400円(税込)
講師には日本IBMを迎えて、「マイクロサービス」の基本コンセプトを講義と実装演習を通じて理解を図る講座です。
2018年6月1日(金)
ネットショップ担当者フォーラム&
Web担当者Forumミーティング2018 in 福岡
無料(事前登録制)
地域におけるeコマース市場の現状と課題を把握し、その方策を導くため、アンファー、ふくや&オイシックスドット大地、越境ECモール「ドコデモ」成功事例など全7講演を、福岡(レソラNTT夢天神ホール)にて開催いたします。
2018年7月4日(水)・12日(木)・20日(金)・26日(木)・27日(金)
データサイエンス基礎講座<学習するIoT(ディープラーニング応用)編>
~ディープラーニングの応用とロボットシステム入門~
86,400円(税込)
「ディープラーニング(DNN)」を利用し、「Raspberry Piを使った左右独立二輪方式の小型移動プラットフォームロボット(Raspberry Pi Mouse:ラズベリーパイ マウス・写真)」を利用して、賢くなる・学習するIoTシステムを実際に実習する講座です。
2018年6月13日(水)・21日(木)・29日(金)
ブロックチェーン基礎講座2018
~ビヨンドブロックチェーン概論:斉藤賢爾編~
37,800円(税込)
揺籃期にあるブロックチェーンを、未来への提言・事例講演・BBc-1のハンズオン等から構成し、未来を見つめながらも、現状を踏まえて、ビジネス・社会システム変革への途を多様な角度から理解を深めるよう構成。
2018年5月25日(金)
IT Leadersフォーラム
アジャイル経営を支えるDX時代のインフラ戦略
~クラウドネイティブ企業へ進化するためのロードマップ~
無料(事前登録制)
先駆的なチャレンジを続けるユーザー企業の事例講演を織り交ぜながら、時代が求める要件に正対するクラウド関連技術の最新動向を分かりやすく解説します。
2018年6月28日(木)・29日(金)
サーバレスアーキテクチャ基礎講座2018
<AWS Lambda実践編>
59,400円(税込)
幅広い階層の方々が、AWS Lambdaを有効利用/応用できる素養の習得が図れるような講義です。
2018年6月5日(火)・12日(火)・14日(木)・15日(金)
データサイエンス基礎講座2018
<最適化問題(アルゴリズム概説と演習)>
~数学知識:少々、数式:無、から始める数理計画入門~
59,400円(税込)
最適化を数学的に理解するだけではなく、“最適化とは何か”、“最適化の役立てどころ”、“最適化問題はどのように解けるのか”、など、その意味と足跡を振り返りながら易しく解説し、利用上の留意点や苦労話なども交えた、最適化をより深い観点から理解が図れるような講義です。
2018年5月24日(木)
データサイエンス基礎講座 2018<事例研究編>
37,800円(税込)
「機械学習・AIの活用」にポイントを置き、幅広い受講者層を想定。その利用面を縦横的に俯瞰し、<新規の事業や新製品を直接、推進・革新する>と、業務改革を目的とした<ビジネスプロセスの改善>という2つの側面から、その活用施策を探る内容のセミナーです。
2018年6月15日(金)・16日(土)
― 天才フューチャリスト ―
牧野 司のテクノロジカル・シンギュラリティ講座2018
~人類史上最大の変革を明るく乗り切るには~
59,400円(税込)
これまで人類が経験してきた農業革命、産業革命、情報通信革命とは比べものにならないほどのインパクトを人類社会にもたらすといわれる、「テクノロジカル・シンギュラリティ(技術的特異点)」について、企業の皆様がこの新しい概念を理解し、変化の大きさ・速さを実感し、座学ではなく実践的に企業の未来について考え、行動するための講座です。
受付終了
2018年5月9日(水)・17日(木)・ 23日(水)・30日(水)(全4回)
Mixed Reality基礎講座2018 〜ビジネス利用編〜
59,400円(税込)
MRの利用の浸透を背景に前回から授業コンセプトを一新、「ビジネス」利用を主体に「現業務へ適用した場合の業務改善の明確化」を狙った授業構成とし、既に業務で利用している方も、基礎知識の理解を深める場としてご利用いただけます。本講座を通じ「VR/AR/MR」への理解を深め、応用できる素養を身に付ける場として活用下さい。