インプレス ビジネスメディア

株式会社インプレスが主催・共催・協賛予定のセミナー・イベントをご案内します。

お申込み受付中
2018年10月18日(木)
デジタルマーケターズサミット 2018 in 大阪
無料(事前登録制)
【広告主・マーケター限定】東京で好評のセミナーイベント「デジタルマーケターズサミット」を大阪でも開催します
2018年11月1日(木)・11月2日(金)・11月6日(火)・11月7日(水)・11月14日(水)
データサイエンス基礎講座2018<Rではじめる機械学習(アルゴリズム概説とR演習)編>
~数学知識:少々、数式ゼロ、IT知識ゼロからのAI入門~
64,800円(税込)
機械学習・AIの基本的なアルゴリズムの概説と、Rの演習を通じての実装体験を通じて、データの特徴量抽出・モデリングの形成の重要性と戦略的なデータ活用施策の修得を目指す「データサイエンス基礎講座2018<Rではじめる機械学習(アルゴリズム概説とR演習編)>」が、内容を一部リニューアルして再び登場。
2018年11月15日(木)・16日(金)・22日(木)・29日(木)・30日(金)
Scrum基礎講座2018「国立情報学研究所  特任准教授 土肥 拓生(どい たくお)の 第2回 熱血!! Scrum教室」
~Google Homeを使って、ペアプログラミング/モブプログラミング/TDD/ATDD~
59,400円(税込)
Scrumの理念・開発フレームワークの理解とともに、「実装」フェーズを拡充し、実際に手を動かすアジャイル開発を体験し、体験に基づく議論によりアジャイル開発の根本思想の理解、アジャイル開発チームメンバーのマインドの変化、それに基づいた継続的な改善の必要性の理解など、実務でのプラクティスの適用に関する知見の獲得などを目的とした講座です。
2018年10月12日(金)または10月29日(月)
ブロックチェーン速習講座<実ビジネスへの活用を半日で習得編>
~ビジネスモデルを知り、新たな用途をゼミ形式で導き出す~
37,800円(税込)
ブロックチェーンの基本的な仕組みや、社会的、経済的、またはビジネスモデルへの影響を考察するための軸を理解し、主要な産業分野における変化のシナリオを把握。ブロックチェーンの特徴をもとに、具体的な活用構想ままでを考えられるフレームワークを使い学ぶことができる講座です。
2018年10月3日(水)・10日(水)・17日(水)・24日(水)・31日(水)
データサイエンス基礎講座 2018<Python演習/実践編・秋>
86,400円(税込)
機械学習の基礎をPythonを使った演習で学び、徹底的な実務の経験をバックボーンに『どのようなケースに、どのアルゴリズムを使うべきか』、『データ分析の狙いを明確化し、その解のためのアルゴリズムの利用』という戦略的なデータマイニングの視点から、ビジネスシーンへの応用を念頭に、統計/機械学習の意味・数式が理解できる構成。
2018年10月4日(木)・5日(金)
第3回 サーバレスアーキテクチャ基礎講座2018<AWS Lambda実践編>
― 大好評に付き、緊急追加開催! ―
59,400円(税込)
AWS Lambdaを遡上に、サーバーレスコンピューテイングのアーキテクチャとイベント駆動型プログラミングの基礎の理解及び、ハンズオン/演習を主体に、Lambda関数の基本理解から、実ビジネスへの応用可能なサーバーレスシステム構築可能な実践的知識・スキルの習得を目的とした講座です。
2018年9月28日(金)
ドローンビジネスの最前線
=世界の最先端ビジネス事例からみる日本の可能性=
¥30,000(税抜)/ JUIDA会員企業、または個人会員¥15,000(税抜)
日本国内および海外におけるドローンビジネスで成功するための条件を、海外の最先端事例や世界各国の動向、技術トレンドを捉えながら分析するセミナーです。
2018年9月14日(金)または 2018年10月11日(木)
データサイエンス速習講座2018〈いきなり!業務活用に「Python」導入編〉
5万7,800円(税込)
持参のパソコンに“いきなり”「Python」をインストールして、実際に触るところから、講師が提示した要件に従ってデータを集め、具体的にプログラミングの作業を行います。具体的な実践例や実演などを披露しながら、授業を展開していきます。
受付終了
2018年9月21日(金)・28日(金)
ブロックチェーン・アプリケーション開発力養成講座2018
<シナリオ設計・構築演習編>
59,400円(税込)
講師には、日本を代表する大手デジタル企業・日立製作所を迎え、チームでのワークショップ・実装演習を通じ、ブロックチェーンアプリケーション開発の基礎知見の養成を図れるような講座です。
2019年2月21日(木)
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス2019
問われる実効性、そして「after2020」を見据える
無料(事前登録制)
本カンファレンスは政府・団体及び事業者と連携しその対策について広く理解を得るための場として重要な位置けを担いながら、重要インフラを担う企業団体を中心としながら制御システムに関わる全ての関係各社がそのナレッジを共有し連携をさらに深められる場としての役割を担うイベントとして開催をしていきます。